衝撃!「陸マイラー」との出会い

「なぜあいつがファーストクラスに?」

ある日いつものようにTwitterを眺めていると、10歳以上年下の元部下が、なんとニューヨーク行きANAファーストクラスに搭乗したときの写真をアップしているのを発見し、驚愕しました。

ファーストクラスといえば、大富豪や芸能人などが利用するもので、一般庶民のおっさんである私が乗ろうなんて考えたこともありませんでした。 それが、なぜあんな若造がファーストクラスに搭乗できたのかと驚きを隠せませんでした。

どうやらtwitterの投稿によるとマイルで特典航空券を発券したようで、私が調べたところによると往復15万マイルも必要とのことでした。

「たくさん飛行機に乗ってマイルを貯めているのだ。」

という考えには私は至りませんでした。 なぜなら、私は過去に一度ビジネスクラスで世界一周をしたことがあるのですが、その時でさえ貯まったマイルは5万強程度のマイルでした。 そしてANAのマイルは3年間の有効期限があるので、3年以内にビジネスクラスで世界3周分の距離を飛ぶ必要があることになります。 エコノミーで換算したら、世界4から5周分のマイルが必要です。 彼の業界でそんなに海外出張することはないし、旅行で行くには休みが足りません。

「クレジットカードをたくさん使ってマイル貯めているんだ。」

これはあるかもしれないと考え、逆算してみました。 クレジットカードは大体還元率は1%で、3年以内に15万マイル貯めるには、年間500万決済を最低限しなくてはならないことになります。 10歳以上上の私でも、こんなに決済することはないし、彼の年齢での年収の相場から考えてもちょっと難しい金額ではないかと考えました。

もしそうでなかったら、他にも方法があるのではないか?

世の中つねに私のような普通のおじさんが考えもしない方法があるものです。 インターネットで調べてみると、なんと「年間20-30万マイルを貯めることができる!」という「陸マイラー」という集団がいることがわかりました。 「すごい!」と驚くと同時に、「なんだか胡散臭い!」とも思ったのが最初の印象でした。

彼らは「ポイントサイト」というインターネット広告媒体から、クレジットカード発行や、FX口座開設など行ってポイントを獲得し、それでANAマイルを大量に獲得していたのでした。

「陸マイラー」で普通のおじさんがファーストクラス搭乗を!

その「陸マイラー」との出会いから1年経過し、こんなごく普通のおじさんが、年間30万以上のマイルを獲得することができ、マイルによる特典航空券で、なんと憧れのファーストクラス搭乗も果たしました。

このブログは普通のおじさんの生活を変えた「陸マイラー」生活の記録と、皆さんにも楽しく「陸マイラー」活動をしていただけるような情報を提供していけるような場にしたいと思っています。

年間20万マイルの大量ANAマイルを稼ぐ陸マイラーになるためにやったことは以下の3つです。 ポイントサイトの入会 ポイントサイトは現在た...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする