【オーストラリアに詳しい人お助けを!】年末シドニー、エアーズロック、メルボルンを旅行しますが、旅行計画がうまく進みません。もしよろしければ力添えを!

ブログといえば旅行へ行った先への情報を発信するもであるとおもうのですが、これだけ旅行好きな人たちがいるようであれば、もしかしたらとても気さくな方達がいて情報提供していただけるのではないかと淡い期待を抱いてブログを久しぶりに書いてみました。 オーストラリアに詳しい方ぜひご教示いただけたら幸いです。

今回のオーストラリア旅行の日程

1日目 ANAの羽田深夜便でシドニーに朝到着
Free walking tour 参加

2日目 エアーズロックへ昼到着

3日目

4日目 メルボルン夕方到着

5日目 グレートオーシャンロード

6日目 Free walking tour 参加

7日目 シドニー夜到着

8日目

9日目 朝バンコクを経由し帰国

というようにざっくり昨日計画を立ててみました。 どうでしょうか?

また老体に鞭を打つような強硬日程な感じも否めないです。

シドニーでの予定

シドニーは実質2日滞在です。

一日は、Free walking tourを利用する予定です。 世界の観光都市にはだいたいあり、街の有名どころを効率よく見せてくれるので、あるような都市は利用することが多いです。

Explore the sights and stories of Sydney and Melbourne on a free walking tour with your friendly and knowledgeable local free tour guides.

もう一日はどうしようか考えています。 ブルーマウンテンっていうのが有名らしいですが、どうでしょうか? あとは旅の終焉での一日なので、疲れているようであればビーチでゆっくりというのもいいかと考えています。

エアーズロックの予定

来年には登頂が禁止される予定があるエアーズロックに行くことが今回の旅のメインです。 エアーズロックには、2泊3日の予定です。

世界の絶景はいつでも行けるものではなくて、そのうち行けなくなるような場所もあるのだと最近つくづく思います。 グレートバリアリーフもどんどんサンゴ礁が死んでいるようですしね。

空港からはレンタカーを借りて、自分で観光をする予定です。 ツアーもありますが、少々高くし、レンタカーだと自分のペースで回れるのがいいです。

エアーズロックは一つのリゾートしかなく、物価が高騰しているとのことです。 それでなくともオーストラリアの物価は高いといわれているので、節約方法も模索中です。

1.エアーズロック登山

2.ベースウォーク(9km)もしくは、マラウオーク(カンジュ渓谷)、クニヤウオークと簡略化

3.エアーズロックサンライズ(talinguru Nyakunytjaku Sunrise Viewing Area)
エアーズロックサンセット

4.オルガ岩群 風の谷 一周7kmのトレイル(カル展望地、カリンガナ展望地)

実質2日間で1-4をやりたいなと考えています。 多くの方はツアーに参加することが多いと思いますが、レンタカーなどで周遊された方はどうだったでしょうか? 他にも何かおすすめはありますでしょうか?

メルボルンの予定

メルボルンの滞在は3泊4日です。

メルボルンは実はそんなに行きたいところとしてリストアップしていたのではなく、ケアンズ行の国内線がとても高かったのと、直接シドニーに帰ってくる航空券とメルボルンを経由して帰ってくる飛行機代が変わらなかったので、もう一都市訪れようと決めたのでした。

旅行本を読んでいるとグレートオーシャンロードというドライブコースが人気のようで、ここをレンタカーを借りて1日行くことにしました。

トーキー(サーフィン)→ローン(リゾートタウン)→ケネットリバー(コアラ)→アポロベイ(ケーブオトウェイ灯台)→レイバーズヒル(ツリートップウォーク)→ポートキャンベル(ギプソンステップス、12人の使徒、ロンドンブリッジ、ロックアードコージ)→ワーナンプール→A1でメルボルンへ戻るというガイドブック的なものでしょうか。

とにかく距離もあり(往復約600km)、海外の運転も少々不安もありますが、、、

1日は、メルボルンのFree walking tourに参加

あともう一日は、フィリップ島でペンギンを見に行くか、ドライブで疲れているようならメルボルンで一日ゆっくりするのも悪くないかと考えています。

もし奇特な方がいらしたら是非お力添えを

シドニー、メルボルン、エアーズロックを訪問した際に、よかったところや気を付けたほうがいいことなどありましたら、教えていただけたらと思います。

このブログにメッセージをいただけたら大変うれしいです。また以下にも連絡先を記しておきます。

Email:helptotravelaroundtheworld@gmail.com

Twitter:dounagauncle

私の旅行計画のためにわざわざここまで読んでいただいてありがとうございました。 旅行中はツイッターで、旅行後にはブログにまとめて情報を共有させていただけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする