国際線航空券を最も安く購入するために知って得する3つのこと

航空券を探している時に、日によって価格が変動していることに気づくことはないでしょうか? 航空券は需要と供給により価格は流動的なのです。

そこで、どのくらい前に買うのがよいのか、出発日はどのようにすれば安くなるのか解析されているようです。 その結果を踏まえ、国際線航空券を最も安く購入するために知って得する3つのことを以下に紹介します。

出発日の20週前(約5か月前)前後の水曜日に予約をする

航空券は基本的に出発直前に買うほど高くなり、早く買うと安くなることは皆さんご存知だと思います。 しかし、余りにも前に予約してしまうと高くなることがあるようです。

航空券検索サイト「skyscanner」の調査で、約5か月前(約20週前)に航空券を購入すると、約5.5~17.8%安くなり、一番お得になることが分かりました。(1)

そして、航空券は月曜日に新しい料金が出ることが多く、キャンペーン商品は火曜日に出ることいわれています。 発売国の時差などを考えると火曜日~水曜日に買うとさらに安い航空券が見つかります。(2)

以上は主要都市の航空券を解析した結果から述べています。 さらに安さを求める人は、渡航先ごとに詳しくどのくらい前に予約すると一番安くなるかを「skyscanner」で検索することができます。以下のサイトを参照してください。

海外航空券のお得な予約時期が分かる「ベストタイム・トゥ・ブック」ツール。出発地と目的地を選べば、海外航空券が一番安くなる月とお得な予約時期をすばやく表示!ハワイ、ソウル、グアム、台北、バンコクを含む人気の目的地のお得な予約時期が分かります。

出発日は繁忙期を避け、平日に出発帰国する

これは皆さんもご存じだとは思いますが、正月、ゴールデンウィーク、お盆などの繁忙期は航空券が高騰します。 この時期を外して休みをとれる人は、格安で航空券を購入できます。 しかし日本社会は、なかなかお盆休みなどをずらしてとることが難しかしいです。 そこで有休を1日、2日足して、平日の便で出発帰国するひと工夫で、航空券を安くすることもできます。

こちらもさらに細かく見るには、渡航先ごとに何月が一番安くなるか「skyscanner」で検索することができます。以下のサイトを参照してください。

海外航空券のお得な予約時期が分かる「ベストタイム・トゥ・ブック」ツール。出発地と目的地を選べば、海外航空券が一番安くなる月とお得な予約時期をすばやく表示!ハワイ、ソウル、グアム、台北、バンコクを含む人気の目的地のお得な予約時期が分かります。

一人一人予約する

大人数で航空券を取る時も、一人一人検索するほうが安い航空券が出てくることがあります。 安い席は数に限りがあることから、大人数で予約すると最低価格が適応されないことがありますので要注意です。

実際に東京発バンコク着を「skyscanner」で検索します

日程は5か月後の9月3日(月)を検索してみます。

なんと往復21154円です。 LCCなので、受託手荷物があれば片道3520円の料金がかかりますが3万円を切る価格で購入できるようです。

ビジネスクラスでも、53148円と格安です。 こちらは受託手荷物料金は無料です。

これを9か月後の12月3日(月)で検索してみます。

往復44608円です。

これが予約を早くしすぎると高くなってしまう実例だと考えます。※12月はタイのオンシーズンなのも影響がありますが。

上の3つのことを考慮するだけで、航空券を格安に買うことができるので、是非試してみてください。

<参考サイト>

1.https://www.skyscanner.jp/bttb/best-time-to-book-jp

2.https://www.forbes.com/sites/deborahlee/2014/10/23/when-to-buy-the-cheapest-airline-tickets/#59b61b3939fa

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする